December 6, 2019

進むわが家のコストコ・シフト。洗剤、トイレットペーパー、薬、食材から、ネスレのカートリッジまで!

このところ、気付くとわが家で急速にコストコ・シフトが進んでいます。
きっかけは、あのトイレットペーパー。その後も食器洗剤、バスクリーナーも切り替え。そしてつい最近見つけたのが、ネスレのコーヒーのカートリッジ。スタバの6本セットです。

November 29, 2019

この冬の手仕事は、羊毛フェルトに挑戦します

この冬は、羊毛フェルトに挑戦してみようと思っています。
デスクワークをするときはいつもコーヒーを淹れるのですが、
その時に使うコースターを作りたくて。上手にできあがったら・・・
オンラインショップにも商品として並べていきたいな、と思っています。

November 22, 2019

カルトナージュで仕切りを作る、引き出し整理術

食器棚のカトラリーを整理したいけれど、市販のケースでは微妙な(中途半端)な隙間ができてしまってキレイに納まらない・・・ しばらく悩んで、考えて、探して、調べて、また考えて・・・ 結果、 私の解決法は、カルトナージュ(厚紙に布を貼って仕上げる箱)で作る!というもの。

October 17, 2019

A5サイズのシンプルな2020カレンダー 無料ダウンロードできます

A5サイズ(210mm×148mm)で作成していますので、卓上カレンダーくらいのサイズです。シンプルに日付だけですが、かわいいフォントの数字で表情のあるカレンダーです。一日一マスとっていますので、月末まで予定もしっかり書き込めます。

December 20, 2018

Mimeo Photosでオリジナルのメッセージカード作成。住所入力には注意です。

Appleのサービスを引き継いだMimeo PhotosをMac Apple Storeからダウンロードして、紙質や画質の確認のために卒対で使用するメッセージカードのサンプルを作成してみることにしました。

November 6, 2018

A5サイズのシンプルな2019カレンダー 無料ダウンロードできます

A5サイズ(210mm×148mm)で作成していますので、卓上カレンダーくらいのサイズです。シンプルに日付だけですが、かわいいフォントの数字で表情のあるカレンダーです。一日一マスとっていますので、月末まで予定もしっかり書き込めます。

January 9, 2018

Numbersのテンプレートを加工して、予算型の家計簿を作る方法

Numbersにある「毎月の予算」というテンプレートを少し加工して家計簿を作る方法をご紹介します。収入、残額の表示ができるように、また、費目も追加・変更しています。

December 20, 2017

バルミューダのオーブンレンジに買い替えて1週間。ひと通りの機能を使ってみました。

使い始めて1週間とちょっと。
オート、マニュアル設定、飲み物のあたため、冷凍ごはんのあたため、解凍、オーブン。ひと通りの機能を使ってみました。とにかく、デザインも機能も、シンプルで気持ちがいい!終わると「ENJOY」のメッセージが出ることが、何だか私は嬉しくて、このオーブンレンジとスグに仲良くなれた気がします。

December 4, 2017

A5サイズのシンプルな2018カレンダー 無料ダウンロードできます

A5サイズ(210mm×148mm)で作成していますので、卓上カレンダーくらいのサイズです。シンプルに日付だけですが、かわいいフォントの数字で表情のあるカレンダーです。一日一マスとっていますので、月末まで予定もしっかり書き込めます。

August 17, 2017

小学生のマチ付き手提げ袋の作り方

子どもからのオーダーは、雨に濡れても大丈夫なこと、荷物がいっぱい入ること、手持ちも肩掛けもできること、の3点。そこで、ラミネート生地を一緒に選んで、マチ付きの手提げ袋を作りました。
新学期に向けて、あるいは来春の新入生に。直線縫いだけでできる手提げ袋の作り方をご紹介します。

December 21, 2016

ちょこんと座る姿がかわいい、白くまのソープディスペンサー

ハンバーグをこねた後の脂でギトギトの手を洗いたい時や、洗い物の途中で泡だらけの手のままスポンジに洗剤を足したい時などに、ポンプを押すだけで洗剤を出せるソープディスペンサーが欲しいなぁ・・・と思っていたら!
見つけちゃいました、とびきりかわいいのを!

December 5, 2016

iPad Pro+Apple Pencilを使ったイラスト作成

いよいよ師走。今年度、やろうと思っていて後回しになっていたこと・・・それは、LINEスタンプのイラスト作成です。iPad Proは迷わず大きい方の12.9インチ。Apple Pencilと合わせて、これなら効率化ができるかも、と、新しいやり方に挑戦してみることにしました。