April 1, 2022

【モニター募集】人生がときめく!こんまり®️流片づけレッスン

片づけコンサルタントは、そのあなたの「ときめき」を丁寧に見極めるお手伝い、 モノの定位置を決める収納のお手伝いを致します。 選ぶのに悩んだ時、あまりのモノの量に諦めそうになった時も伴走して、 ゴール(片づけ卒業)まであたたかくサポートします!一緒に「片づけ」しませんか?

February 11, 2022

想い出の詰まったランドセルを、お財布やキーケースにリメイクして残してみませんか?

想い出を違う形で繋いでいける、って素敵ですね。
このようなサービスがあること、そして、工房の方々にも感謝!使うたびに何だか嬉しい気持ちになります。

December 18, 2021

コロナ禍でもこれならできる!子ども会のクリスマス企画3・クイズラリー

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだコロナ感染の不安が残る状況ですね。
子ども会のイベントも、昨年に引き続き、感染対策をしながら屋外での実施としました。
植物園なみの100種を超える植物に囲まれたマンションガーデン。
クリスマスにちなんだクイズを解きながら、豊かな緑を是非子どもたちにも知ってもらおう、
というのが今回の企画です。

August 17, 2021

コロナ禍でもこれならできる!子ども会の夏企画2・ナスとミニトマトの収穫体験

マンションのガーデニングクラブの方々が、今年小さな畑で育てているのが、ミニトマトとナス。
毎日のように畑のお世話をされている方に声をかけていただき、
子どもたちに収穫させてもらえることになりました。

August 2, 2021

コロナ禍でもこれならできる!子ども会の夏企画1・射的と輪投げ

役員側は、何度も集まったり、買い出しに言ったり、あれこれ考えたり、と準備は大変なんですけど、
当日の子どもたちの「楽しかった〜!」という言葉と笑顔が最高で、
これを聞くと、やってよかったな、とこちらも嬉しくなります。

November 27, 2020

コロナ禍でもこれならできる!子ども会のクリスマス企画2・クイズスタンプラリー

クリスマスイルミネーションの点灯式に行われるクリスマスコンサートに合わせて開催されるのは、
フォトコンテストとスタンプラリー。子ども会ではスタンプラリーの企画を担当し、
いつものクリスマス会の「クイズ」と「ビンゴ」の要素も盛り込んだスタンプラリーに仕上げました。

November 9, 2020

コロナ禍でもこれならできる!子ども会のクリスマス企画1・ランタンの飾り付けワークショップ

例年のゲーム大会&ビンゴ大会で盛り上がるクリスマス会のように
子ども会の会員を一堂に集めるのは、もはや無理な状況です。
何か違う方法で楽しいイベントをできないかな、と考えていたところ、自治会のクリスマスイルミネーション企画にお声掛けいただけて、
子ども会も一緒にやらせてもらえることになりました!

September 18, 2020

1時間でできる!ホットケーキミックスを使って簡単に作れるオレンジマフィンのレシピ

急な来客でも困らない、
食べたい、と思ったときに家にある材料ですぐできる、
ほんのりオレンジ風味、子どもも作れる簡単マフィンのレシピです。

September 13, 2020

意外と知らない、カナブンとコガネムシの違い

小さな昆虫の命から教わることは本当に大きかったな、と
またひとつ成長した次女を頼もしく感じた、この夏の出来事です。

August 3, 2020

少子化、コロナ、…どうする?子ども会のイベント運営

例年であれば、新入生歓迎会や夏祭りなどが行われる予定でしたが、今年はコロナの影響もあって中止続き。
いつも通りにはできないから、イベントのやり方も臨機応変に・・・
今までのやり方にとらわれずにすみ、これがかえって好機となり、
ボランティア募集やオープンエリアの企画など、対策をいろいろ試してみながら、
先日、水鉄砲大会を開催しました。

November 14, 2019

iPhoneとiMovie(無料ソフト)があればできる、卒園ビデオメッセージの作り方

iPhoneで撮影した動画を、無料の動画編集ソフトiMovieを使ってビデオメッセージにするという、
映像編集初めての私にとっては、いろいろとにかくやってみるしかない!チャレンジの日々を送りました。
無事完成するまでの手順、体験談&操作方法いろいろ書きます。

June 21, 2019

母の日のカーネーションをいつまでも残しておきたいから・・・押し花のしおりをつくりました

母親になって10年目の今年の母の日。
長女が毎日水やりのお手伝いをして貯めたお金で、カーネーションをプレゼントしてくれました。
彼女の気持ちもお花もいつまでも大事にしておきたいから、
子どもたちと一緒に押し花にしてしおりを作ることにしました。