3世代で楽しむハワイの旅・おすすめスポット

こどもがまだ小さく、両親も一緒で、プールや海がメインというよりは、ハワイの雰囲気を味わいながらゆっくり観光を楽しみたい、そんな3世代の家族旅行向けおすすめスポットのご紹介です。

 

【パールハーバー】

潜水艦バウフィン号博物館、太平洋航空博物館、アリゾナ記念館、戦艦ミズーリ記念館などがあります。ここでは規制によりバッグを預けてからでないと入れません。私たちは午後2時頃着いたので、全部を見ることは諦めて戦艦ミズーリ記念館へ向かいました。

日本語ガイドの方が常駐していて、降伏文書調印式会場のあるメインデッキを案内してくれます。神風特攻機の衝突跡や水葬の話など、ぐっとくるものがありました。船員の食堂や居住区画など、艦内も見学できます。

 

【シーライフ・パーク・ハワイ】

オアフ島南東部、ワイキキから車で1時間程です。

アシカ、ペンギン、ウミガメや、世界で唯一のイルカとクジラのこどもウォルフィンに会えます。海をバックにイルカのショー(12:30〜)を楽しんだ後は、$15でイルカに餌をあげることができます。お魚3匹、イルカの口に投げ入れて、娘もドキドキしたようですが、かわいかった!と楽しかった様子でした。

 

【ドール・プランテーション】

オアフ島内陸部、ワイキキから車で約1時間程です。

かわいい観光列車に乗って約20分間、広大なパイナップル農園を走ります。とにかく広く、どこまでもパイナップル!当日は台風が近づいていてあいにくの雨でしたが、晴れていたら隣接するハイビスカスの垣根でできた巨大迷路も面白そうです。

 

【ノース・ショア】

サーファーの町、ハレイワ。ドール・プランテーションからは車で10分もかからないくらいです。カメハメハ・ハイウェイのストリート沿いにある、マツモト・ストアでシェイブアイス。レインボーシロップのかき氷はまさにハワイ!

お昼を近くのピザ・ボブスで食べました。ピザがおいしかったです。やはり量は多いですけど・・・

 

【ダイヤモンド・ヘッド】

ワイキキから車で15分程です。往復1時間半ほど、日中は日差しが強いので涼しい早朝に登るのがおすすめです。途中、すごい急な階段がありますが・・・

左側に緩やかな迂回路があるので、ご安心を。

頂上からの眺めは気持ちいい!6歳の長女も、両親も登りきりました。(2歳半の次女は、私と主人が交互におんぶと抱っこです)
駐車場のそばのトイレ休憩所に、アメリカには珍しくドリンクの自動販売機が。

冷たいドリンク($2)で乾いたノドを潤して、ひと休み〜。

 

【サンセット・ディナークルーズ】

ハワイの海を楽しむクルージング。冬(12〜4月)ならホエールウォッチング・クルーズもあるようですが、今回の旅行は10月だったのでサンセット・クルーズにしました。

スター・オブ・ホノルル号で約2時間のクルーズ。食事が終わる頃に始まるフラ・ショー、そして、スタッフ総出でのダンス・パーティー、と後半は会場が大盛り上がり。遠くから眺めるハワイの町の灯もきれいでした。そう、気になる服装は、カジュアルな服装でOK(水着とタンクトップはダメですが)とのこと、あまりかしこまらずに食事と景色とショーを存分楽しみましょう!

 

【フラ・ショー】

ワイキキではいろんな場所で無料のフラ・ショーがあります。クヒオ・ビーチ・フラショーを見たかったのですが、当日はあいにくの台風。そこで、ショッピングセンターのフラショーを見に行くことにしました。アラモアナ・センターのフラショーは、月〜土の13時から20分間、センターステージで行われています。衣装替えも多くて華やかです。

ホノルル国際空港でも、フラショーを見られました。

 

【ヒルトン・ハワイアンビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート】

毎週金曜日、19:45に花火が上がります。5分間程ですが、見る価値アリ!です。私たちは部屋から見る予定が間に合わず・・・屋外のロビーから見ましたが、目の前で打ち上げられる花火は大迫力。宿泊者用のプールやビーチの他、レストランやショッピングエリアもあるので、いつもたくさんの人で賑わっています。

立派な錦鯉がたくさんいる池もありこどもたちも夢中で見ていました。日中はオウムが数羽、ロビー近くの止まり木にいて、「アロハ〜」と挨拶してくれるオウムもいました。

 

【虹】

シャワーのような雨が降ったかと思うと晴れ間が見えて、よく虹が出ます。まさに、レインボー・ステイツ(虹の州)。車のナンバープレートも虹でした。

 

おすすめスポット、ではないけれど・・・ホノルル国際空港のトイレの標識が素敵だったのでご紹介。

これを見ただけでもハワイを好きになります。また機会があったら、行きたいな。