アメリカには上白糖が売ってない⁈

自炊をするため日本から持ってきておいた物は、リードクッキングペーパー(レンジでも使えて丈夫なので用途が広いのです)、ジップロックの袋を大小2枚ずつ、輪ゴム、袋の口をとめるクリップ、台拭きのクロス。アメリカで買うと大量に入っていそうで困るものや、軽くて荷物に入るものは小分けして持ってきました。今のところ、どれも大活躍です。スーパーのお肉は一度に使い切れる量ではないのでラップが欲しいところですが、ジップロックで代用したりしています。

 

初日はTARGETというスーパーへ行きました。食料品から文房具、玩具、洋服、日用品まで揃うスーパーですが、初めてなこともあって、売っている物と手に入らない物を把握するのに一苦労、1時間近くウロウロしてしまいました。包丁や食器洗剤、スポンジを買い、野菜やお肉、コーヒー、牛乳、バターを買い、塩コショウやサラダ油を買い、おおよそ必要なものは揃ったけれど、最後にひとつ、どうしても砂糖が見つからない…売り場を何週しても見つからない…お菓子コーナーの小麦粉と並んでグラニュー糖と粉糖はあるけど、あの見慣れた上白糖が、ない。う〜ん…こちらでは料理に砂糖は使わない、ということなんでしょうか、迷った挙句、粉糖を買って帰りました。

2週間の滞在なので、なるべく使い切れるように少量の物で、一番安い物を、と選んでいったら、ほとんどプライベートブランド商品になっていました。どこの国でも同じですね。