1時間でできる!ホットケーキミックスを使って簡単に作れるオレンジマフィンのレシピ

急な来客でも困らない、
食べたい、と思ったときに家にある材料ですぐできる、
ほんのりオレンジ風味、子どもも作れる簡単マフィンのレシピです。

 

【材料(直径4.3cm × 高さ3.5cmのマフィン型 約20個分)】

  • ホットケーキミックス 1袋(200g)
  • バター        80g
  • 砂糖         50g
  • 卵          2個
  • 牛乳         40cc
  • オレンジジュース   40cc
  • ママレード      80g

【作り方】

1、ボウルに砂糖、卵、牛乳、オレンジジュースを入れて泡立て器でよく混ぜ、さらにホットケーキミックスを入れてよく混ぜ合わせます。

2、1に溶かしたバターを入れてよく混ぜ合わせます。

3、2にママレードを加えて混ぜ合わせます。

4、紙のマフィン型に3をスプーンで6分目まで入れて、180度のオーブンで約30分焼きます。

 

直径6cm,高さ5cm程度のマフィンカップなら6〜7個できます。
マフィンカップがない時はもっと手軽に、
幅8cm × 長さ17cm × 高さ5cmのパウンド型(2台分)で焼いてから切り分けるのもおすすめです。

 

さて、タイトルをつける時に、これは「マフィン」なのか、「カップケーキ」なのか…?
ちょっと悩んで調べたところ、ネット上では、マフィンはパンでカップケーキはお菓子、という説が多かったのですが、
百科事典を引いてみると、下記の通り。

マフィン
小麦粉をベースとする生地を焼いて作る小型のパン。イーストで発酵させた生地を焼いて作るイングリッシュマフィンと、
ベーキングパウダーでふくらませた生地を焼くアメリカンマフィンがある。どちらも、生地に砂糖、バター、卵などをを加える。
菓子として作るときは、砂糖を増やしチョコレートやレーズンなどを入れて焼く。

ケーキ
小麦粉に、バター、卵、牛乳、香料などを加えて作った生地を、オーブンで焼いた洋菓子。

卵を泡立ててふくらませるか、ベーキングパウダーでふくらませるかの違い?と思ったりもしたけれど、
ベーキングパウダーでふくらませるケーキもあるので、一概にそうとも言えず、厳密な違いはないのかな…
調べたものの結局違いは分からないまま(すみません)、
マフィンカップに入れて焼いたのでタイトルはマフィンにしました、そんな感じです。

 

話がちょっとそれましたが、
このオレンジマフィンは本当に簡単でおいしい!ので、是非作ってみてくださいね。