ホームベーカリーを買い替えたら、耳までやわらかいパンが焼けました

ホームベーカリー歴5年目に入った先日、初代パナソニックのホームベーカリーが、突然の断線で壊れてしまい、買い替えることになりました。

 

ほぼ毎日、寝る前に計量をしてタイマーセットで翌朝焼き上がり、というペースで使っていましたが、家事に埋もれてうっかりセットを忘れてしまうこともしばしば・・・。そこで次はもっとゆとりをもてるように、とツインバードの2斤用にしました。なんと価格もパナソニックの半額以下!8000円代で買えるという、嬉しい価格です。

タイマー設定は、「何時仕上がり」ではなく、「何時間後仕上がり」という設定の仕方でややこしいので(というか、毎回計算するのが大変・・・)、翌朝仕上がりをやめて、前日に焼き上げるように変えました。

また、イースト投入口もありませんが、スタートボタンを押してある程度混ざってからイーストを加えれば全く問題なく、2斤焼けるので毎日の作業も1〜2日おきになり楽になったし、フタに窓があるので発酵や焼き上がりの様子も見えて何か楽しい、そして何より・・・

 

以前と全く同じ配合でも、耳までやわらかいパンが焼けるのです!

 

パナソニックの時は、耳は厚めでカリカリ・サクサク、中はふんわり。カタイのが嫌いな子どもたちの残したパンの耳だけが私の朝ごはんでした。でも、ホームベーカリーを替えたら耳まで食べてくれるようになったおかげで、私もパンの白いふわふわのところを食べられるようになりました(嬉)。食パン1斤あたり、140円程でできるので、ホームベーカリーはおすすめです。ちなみに、重たい強力粉は、半年に1回2.5kgを5袋ほど、ネットでまとめ買いをしています。

 

最近は、ミルク食パンをよく焼いています。取扱説明書の配合にスキムミルクを加えて少し調整したので、仕上がりの焼き色は濃い目ですが、香ばしさをプラス。我が家の定番になっています。

【ミルク食パン 材料(2斤サイズ)】

  • 強力粉    470g
  • 砂糖      33g
  • 塩        9g
  • スキムミルク   9g
  • バター     36g
  • 牛乳     325g
  • イースト   4.5g