コロナ禍でもこれならできる!子ども会のクリスマス企画2・クイズスタンプラリー

ランタン飾り付けワークショップとクリスマスイルミネーションの設営が無事に終わりました。
子ども会ではさらにもうひとつ、
クリスマスイルミネーションの点灯式に向けて、自治会とのクリスマス合同イベントを企画しています。

 

例年はクイズ&ビンゴ大会という定番のクリスマス会でしたが、
今年はコロナの影響で、ひと部屋に集まれる人数と時間に制限があるため、別の方法を。

クリスマスイルミネーションの点灯式に行われる自治会主催のクリスマスコンサートに合わせて
フォトコンテストとスタンプラリーを開催することになりました。
フォトコンテストは、せっかくのイルミネーションなので、
住民の方々にきれいな場所を見つけて写真を撮って応募してもらい、
写真を掲示して後日、自治会からいろんなネーミングで賞を決めて景品をプレゼントしようというものです。
これなら密にならないし、いろんな年齢層の方が楽しめますよね。
しかも、自分たちの住むマンションの良いところをたくさん見つけて発信して、みんなで共有できるメリットも!

 

そして、子ども会ではもうひとつの企画、スタンプラリーを担当しています。
ただのスタンプラリーではありません!
考えに考えて、
いつものクリスマス会の「クイズ」と「ビンゴ」の要素も盛り込んだスタンプラリーに仕上げました。

 

受付でスタンプラリーの台紙をもらったら、
マンション敷地内のガーデンエリアに設置された9箇所のポイントをまわります。
それぞれの場所には、クリスマスにちなんだ3択クイズがあり、
正解だと思う答えを選んで、カタカナスタンプを押していく、というもの。
3×3の9マスに何列正解できたかな?
受付に戻って答え合わせをして、できたビンゴの列の数分、景品のお菓子と交換してもらえます。

さらに!
9マスの答えのカタカナを並べ替えると、ある言葉になるよ?
これも答えられたらもうひとつおまけの景品が!

 

準備したものは、
カタカナスタンプ1セット、インクパッド、
スタンプとインクを入れるためのタッパーを9つ
クイズ問題を入れるためのハードクリアカードケース9枚、
答え合わせをした後に景品交換した印の「やったね」スタンプ。
台紙兼ポスター100枚と問題用紙9枚。ここまで予算6000円くらいです。
そして、景品のお菓子を5種類とジュース。

最後の並べ替えは小学生低学年にはちょっと難しいかも?だけど、
中学生まで参加範囲を広げたのでみんなに楽しんでもらえるように…
子ども会からのクリスマスプレゼントの買い出しとか、
クイズスタンプラリーの景品を用意したりとか、
準備する側もわくわくしながら急ピッチで進めています。

告知ポスター兼スタンプラリーの台紙を先ほど印刷会社に発注して、
今、オトナ達は必死でクイズを考えているところです。

クイズはこんな感じに仕上げました。結構力作!

スタンプラリー クイズサンプル

詳細はまた実施後に追記します!