こども用のエプロンと三角巾の作り方

来月からの進級に向けて、園グッズの準備を手作りされている方も多いのではないでしょうか?今回は、直線縫いだけでできる、エプロンと三角巾のご紹介です。まだひもを結べないお子さんでも、かぶるだけなので簡単に着脱できます。ミシン掛けは1年に数回の私でも、1日半で完成しました!

 

【三角巾の作り方】

1、片側を“わ”にして、布地をカットします。(寸法は縫い代込みです)

 

2、三角の部分を三つ折りにして縫います。

 

3、両サイド(9cm)の部分を三つ折りにして縫います。

 

4、底辺の部分をゴムを通せるように、1cm程の三つ折りにして縫います。頭の大きさに合わせてゴムの長さを調整して、通したら出来上がりです。

 

3歳のこどもでのサイズ感は、こんな感じです。三角巾を一度、首まですぽっとかぶってから三角になっている先を後ろ(背中側)に引っ張れば、こどもでもかぶれます。

 

エプロンは、サンプランニングの型紙No5067 “かんたんエプロン”を使用しました。エプロンは後ろがクロスになっているのですが、どこに頭を通せばいいの???と、最初の頃はひとりで着るにはちょっと難しかったようです・・・でも、レストランごっこをしながら、楽しくお手伝いをしてくれるようになりましたよ。