こどもと行くユニバーサルスタジオ ハリウッド

約一年ぶりのこどもたちとの海外旅行、まずはロサンゼルス観光から始まりました。
到着翌日に、ユニバーサルスタジオへ。ホテルから近かったので、朝9時から19時まで、開演から閉園までのほとんどの時間を過ごしました。チケットは、年齢別ではなくて身長別。under 48(約122cm) $76、それ以上は$84、並ばずに入れる優先チケットをプラスすることもできます。クレジットカードでチケット購入する場合は、本人確認のためにパスポート提示を求められますので携行してくださいね。

 

最初に、スタジオツアーのトラムに乗りました。これはハリウッドにしかない、ハリウッドでないとできない壮大なスケール、ユニバーサルスタジオに行ったら一度は乗ってみてください!約45分かけて映画のセットや特殊効果を体感できます。左側に座ると町並みの洪水(これは3、4両目がおすすめ)や地下鉄の車両が突っ込んできたり、右側に座ると大地震の洪水やジョーズに有利です。こどもたちは最初のキングコングの3Dで怖がってしまい、最後までなかなか立ち直れずにいました…

 

次にウォーターワールドへ。下の方の座席は、バケツでバシャバシャ容赦無く水をかけられます。爆発や飛び込んでくる飛行機に圧倒されて、ショーの後に休憩。噴水の出る広場ではキャラクターやそっくりさんのちょっとしたパレードもあって、それを楽しんだ後、キッズスペースへ向かいました。すべり台やばね馬、飛行の乗り物があり、ミニジェットコースターを隣に建設中でした。もう1ヶ所、ジュラシックパークの近くに恐竜の骨を象ったアスレチックの遊び場もあり、身長制限でアトラクションに乗れない小さなこども連れには、この2ヶ所のキッズスペースはよさそうです。

 

最後に動物たちのショーを観ました。犬、猫、ニワトリ、ブタ、オウムなど、映画で活躍する動物たちとのコミカルなショーが繰り広げられます。

 

私が大学生の頃に行った時はETやバックドラフトなどのアトラクションがありましたが今はなく、建設中のところもいくつかあり、この先もいろいろ変わっていきそうです。平日だったからか待ち時間は長くても30分前後でした。日本に比べてアトラクションも少ないので、大人だけなら一日あれば十分回れそうです。我が家はこどもが小さかったので、シュレックの4Dなどいろいろ気になりながらも通り過ぎました…

 

パークを出たところにショップとレストランが建ち並ぶシティウォークがあったので、そこのイタリア料理屋で夕食をとりました。アメリカのミートソースというと、なぜかミートボールがごろごろ上にのっています。そして、スパゲティーのSサイズ一つで家族4人お腹いっぱいという…出てくる食事の量は学生時代に来た時と全く変わっていませんでした(笑)