10000に満たない少額のJALマイルの使い道、リンベルスマートギフトから商品券に交換する

航空券や電子マネーに交換できるほどでなはいけれど、もうすぐ有効期限の切れてしまうマイルがある、
家族分合わせれば少しはまとまったマイル数になる、

そんな状況で、なるべく有益に無駄なくマイルを交換したい、と思い、調べて調べて、とにかく調べてやってみました。
各箇所にトラップ(こちらの思い通りにはいかない制約)があってすんなりとはいかず、
マイル → スマートギフトカード → リンベルeカード → 商品に、と回り道をしながら、
全てを交換するまでに1ヶ月半もかかってしまいました・・・。

 

まずは、JALのホームページ内の「マイレージ」から、「マイルをその他の特典に交換」を選択します。
続けて、2000マイルから交換できるという、「JAL ミニマイル特典」を選択。
この中で、お! となるものがあれば話は早いのですが、ない場合(わが家です)はどうするか?
3000マイルで交換可能な「リンベル3000ポイントのスマートギフトカード」ならポイントを合算できて、
さらにそれを商品券に交換できるらしいことを知り、
これならマイルを欲しいものに交換できる!と思って、家族の15000マイル分を、スマートギフトカード3000ポイント×5個口に交換しました。

 

マイルの交換手続をして、スマートギフトカードが手元に届いたのが約2週間後です。
スマートギフトカードの有効期限は発行日から6ヶ月、
早速リンベルの交換WEBサイトから、スマートギフトカードの番号とPIN番号を入力してログインします。
何か欲しいものがあればいいな、と思って一通り交換商品をみたけれどなく、
当初の予定通り、「カテゴリ一覧」から「商品券・ギフトカード」を選んで、詳しく見ていくと・・・

 

なんとっ!!

 

商品券のみには交換できないのです・・・

 

リンベルeカードだけならポイント交換率100%なのに、
商品券の場合は必ずリンベルeカードとセットで、しかも1000ポイント分は事務手数料&送料ということで引かれてしまいます。
6000ポイントのスマートギフトカードはリンベルeカード3000ポイント分+商品券2000円分、
9000ポイントのスマートギフトカードはリンベルeカード4000ポイント分+商品券4000円分といったように。
さらに私にとっては都合の悪いことに、15000ポイント分の設定がありません。
9000ポイントの次は
11000ポイントのスマートギフトカードをリンベルeカード5000ポイント分+商品券5000円分に、
16000ポイントのスマートギフトカードをリンベルeカード8000ポイント分+商品券7000円分に、といった設定。

ここで、あ!クレジット決済で不足分1000ポイント(1000円)を足せばポイントのロスが少ない!とひらめいた私。

 

ところが・・・

「商品券の場合はクレジットカードでの加算(ポイントチャージ)はできません。」

だそうで。
ふぅむ。なぜだ。

悩んだあげく、2000ポイントのロスは悔しいけれど、スマートギフトを6000ポイントと9000ポイントに分けて、リンベルeカード&商品券に交換しました。

 

それから約10日後、リンベルeカードと商品券が届きました。
リンベルeカードて何?です。

リンベルのカタログギフトや商品と交換できるポイント、でした。しかも、会員登録をしないと発注できない。
有効期限が6ヶ月、放っておくわけにもいかないので、いろいろサイト内の商品を見てみました。
今回、リンベルeカードは3000ポイント分、4000ポイント分の2枚が届いたわけですが、これが合算できないという・・・ね。
なかなかこちらの思い通りにはさせてもらえないわけです。
さらに、カタログギフトによってはリンベルeカードで購入できないものもあり、
そのうえ、消費税と送料を合わせると選べる商品の価格はポイント分からかなり目減りしてしまいます。
最終的には、不足分をクレジット決済で補填して、娘の希望でディズニーのカタログギフトと、洋菓子に交換しました。
カタログギフトから頼んだ商品が届くまでにまた2週間。ようやく全てのマイルがカタチになりました。

 

15000分のJALマイルは、商品券6000円分と、ディズニーのカタログギフト(3800円分)、洋菓子(2400円分)になったわけです。
JAlマイルの交換、次回はもう少しスマートにできるといいなぁ。