雨の日にはレインブーツを。

妊婦になってからヒールの靴をやめ、会社勤めをやめてからはすっかりスニーカーが主流の毎日。靴を選ぶ基準は、保育園の送り迎えで脱ぎやすく履きやすいこと。こどもを抱っこする機会も多く、週末は公園でこどもたちと一緒に遊ぶことも多く、とにかくスニーカーの出番が多い私。

 

さて、梅雨の季節になり、数年前から買おう、買おうと思っていたレインブーツ、ようやく「これだ!」と思えるものに出会えて、先日とうとう購入しました。J&M DAVIDSONのショートブーツ、ジーンズにもスカートにも使えて重宝しています。もっと早く買っていればよかったな、というのが履いて使ってみての感想です。やはりスニーカーも雨は大敵、レインブーツの投入で靴の傷みも減りました。

 

傘に落ちる雨音、しずく、水たまりの波紋、排水溝の水流、水の感触、どれも楽しくて、こどもは雨の日が大好きです。そんなこどもの様子や気持ちに寄り添うことができる「レインブーツ」。大人だと敬遠しがちな、雨の日の“見えない壁”を乗り越えられます。

 

こどもと一緒だと、ついつい「ながぐつ」と言ってしまうのですが・・・
お気に入りのレインブーツがあれば、こどもと一緒にもっと雨の日を楽しめそうです。