進むわが家のコストコ・シフト。洗剤、トイレットペーパー、薬、食材から、ネスレのカートリッジまで!

子どもが小さいうちは、大量に買ったものを運ぶのが大変、とか、ストックの場所がない、とかで、年に数回の利用頻度だったコストコ。
でもお店に行くと、どれもこれも「ビッグ」で、笑っちゃうくらい「大量」で、「えーっ!!」って言いながらも、なぜか陳列棚を見るだけでも楽しい場所、コストコ。

 

このところ、気付くとわが家で急速にコストコ・シフトが進んでいます。
きっかけは、あのトイレットペーパー。
ほとんどの人がカートに入れている、超ビッグで大量なトイレットペーパー、やはり気になりますよね。

女子率高めなわが家も、子どものおむつがとれて自分でできるようになる頃から、トイレットペーパーの減り方が一気に早くなりました。
トイレットペーパーの芯の交換も、補充を買いに行くのもほとんどが私の作業のため、それがどんどん頻繁に感じるようになり、いよいよコスト計算をしてみたのです。

 

近所のドラッグストアで買っているトイレットペーパー、
114mm幅×25mが12個入りで386円。1mあたり、1.3円くらい。

では、コストコのトイレットペーパーは?
114mm幅×42.9mが30個入りで2308円。1mあたり、1.8円くらい。

手前が今までのもの、奥がコストコのもの。
最初はパツパツですが、一応ホルダーにおさまります。
やはり1個だけでこれだけサイズが違うので、1梱包買うと置き場所をすごく取ります。
幅58cm × 奥行36cm × 高さ23cm くらいです。
(6個ずつ小分けにパックされたものが中に入っているので、外袋を開けてバラして置くこともできます)

コストコの方が安いというわけではないのですが・・・
試しに一度切り替えてみたところ、4〜5ヶ月は買いに行かなくていいのがすごく楽だし、1巻が長いので交換回数も少ない、
ミシン目の間隔が細かい(短い)ので、使う量を調整しやすく、香り付きではないので芳香剤の邪魔もしないし、
紙質も今まで買っていたものよりもふわふわ。

そして、、、リピーターになりました。

 

その後はトイレットペーパーだけでなく、食器洗剤もお得サイズに切り替え、
お風呂洗剤も良さそうなものを見つけたので使ってみることに。
ちょうど浴室のリフォームをしたので、ボトルのデザインも良く、環境にもよくて、汚れもよく落ちるらしい(まだ使っていない)、
methodのバスクリーナー(ユーカリミントの香り)に切り替えました。

 

そしてつい最近見つけたのが、ネスレ用のコーヒーのカートリッジ。
スタバの6本セット、もちろんネスレよりも安く(6本セットで4080円=1杯あたり68円)、こちらも即切り替えとなりました。

 

買うものが増える → 行く回数が増える → こまめに在庫補充できる(一度に大量買い、がなくなって楽)
→ 経済効果もUP(コストコカードも作ったので、リワードでまた還元できる)、
と、いまのところ好循環です。買い物の仕方、視点が少し変わってきました。
試してみる、やってみる、大事ですね。