蛇口がなくてもOK!  マンションのベランダ掃除にホースで散水、を可能にするアイテム

春と秋、年2回の我が家の大掃除の季節がやってきました。
大掃除にはいつも、ベランダの床や窓の桟、網戸にホースで水を撒いて掃除したいな〜、と思うのですが、
残念ながら、キッチン、お風呂、洗面所の水栓、どれもホースを取り付けられる形状になっていません。
唯一取り付けられそうな水栓には洗濯機のホースがつながっていて・・・やはりマンションでは無理なのかな、とあきらめて
毎回バケツでベランダまで水を運んでおりましたが、、、

つい先日、これを解決するアイテムを見つけましたーーー!!

 
「全自動洗濯機用分岐栓」
 

全自動洗濯機の給水口と、給水ホースの間にこの分岐栓を取り付けるだけです。価格も2000円以下。
分岐栓のコックを切り替えると散水側に通水されるので、洗濯機と同時には使えないけど、そんなの全く問題ナシ!
ホースをつなげて、快適にベランダ大掃除ができました。
桟の隅の、何十年分のほこりのかたまりがとれて、かなりスッキリ。
網戸掃除もホースで水まきすると、早いしキレイ!
分岐栓のカバーみたいなところが洗濯機の振動に合わせてカタカタなり続けるのが気になり、接着剤でとめて解消しましたけど、
これは絶対おすすめです。

 
アマゾンで買えます。 → タカギ全自動洗濯機用分岐栓

 
ホースは15m、同じタカギのコンパクトなタイプを見つけて合わせて購入。
蛇口ニップルを外して、コネクター部分(凹)を分岐栓のニップル部分(凸)に差し込めば簡単に取り付けできます。

とても15mのホースが入っているとは思えないほどコンパクト(W15×D28×H29cmくらい)。
持ち運び用の取っ手も、巻き取り用のハンドルもフラットになり、ノズルも接続口もしまえます。
汚れの目立たないブラウンなのもいいです。
見つけた瞬間迷わず、コレ!と思いました。

 
こちらもアマゾンで買えます。 → タカギ ホースリール NANO NEXT

 
長年の悩みが解決して、ベランダもきれいになって、大満足の秋の大掃除でした。