簡単で美味しい、水出しコーヒー

冷たい飲み物が美味しく感じる季節が近づいてきました。主人も私もコーヒーが大好きで、エスプレッソやドリップなど、自宅でもいろいろ楽しんでいます。昨年の夏に「水出しコーヒー」を試してみてからは、冬の間もすっかり我が家の定番になりました。

 

ポットに粉と水をセットして冷蔵庫に入れておくだけ、作り方はとても簡単。
コーヒー粉をストレーナーに約80g入れて、粉全体が湿るようにゆっくりと水を注ぎます。ストレーナーが浸るところまで水を入れたら、冷蔵庫で約8時間(朝食時につくればおやつの頃に、昼食時に作れば夕食時にできあがります)。冷蔵庫に入れてあるので、ストレーナーを外せばすぐに冷たいコーヒーが楽しめます。ドリップしたホットコーヒーを氷に注いで作るのとは違って、味が薄まることもありません。

 

ハリオの水出し珈琲ポットを2本購入して、毎日1本ずつ交互に作り続けて、いつでも飲めるように冷蔵庫にストックしています。ストレーナーがどうしても傷みやすいのですが、パーツで販売されているのもハリオのポットのいいところ。

 

豆は深煎りがいいとか、細挽〜中挽がいいとか、いろいろあるようですが、安いコーヒーの粉でもなかなかの味になるので身構えずにいろいろ試してみるといいです。お湯で淹れるのとはまた違った味わいになる、水出しコーヒー。粉の量や抽出時間を調整しながら、ラクに楽しく美味しく、が私流です。

 

これから夏本番に向けて、ますます出番が増えそうです。みなさんも水出しコーヒー、いかがですか?