WooCommerceをいよいよPayPalの本番環境設定へ

先日のPayPalテスト環境設定に続き、いよいよ本番(Live)へ。
かなり、ドキドキしています。

 

1,PayPalアカウントからAPIユーザー名、APIパスワード、署名を取得する

まずはじめに、PayPalアカウントにログインします。 → PayPalアカウント ログイン

右上のアカウント設定を選択します。

 

画面の左側、販売ツールからAPIアクセスを開きます。

 

NVP/SOAP APIの実装(旧バージョン)を選択します。

 

APIユーザー名、APIパスワード、署名を取得します。

 

2,WooCommerceを本番環境(Live)にする

WooCommerceの設定の中から、決済のタブをあけて、一番下、PayPal Checkoutの管理画面に入ります。

Account SettingsのところをLiveにします。

Live API Username
Live API Password
Live API Signature

のところへ、PayPalアカウントで先程取得したAPIユーザー名、APIパスワード、署名をそれぞれ入力します。

click hereを押したら本番環境の設定は完了です。

 

API取得者である私が自分のショップで購入することはできないので、主人に本番環境で試しにスタンプを買ってもらうことにしました。
すると、「お支払いいただきありがとうございました」という表題に続き、「お知らせします ? お支払いを確認し、注文番号 0000 は現在処理中です。」というあやしい日本語のメールが主人に飛んでいった模様・・・。どうやら自動翻訳が組み込まれているみたいです。オープンまでに文章直さなくちゃ!ですが、新しいサイトのオープンまであともう少しです!