hakopさんのホームページに、fatettoを紹介していただきました

北海道札幌市にあるモリタ株式会社さんのホームページに、fatettoを紹介していただきました!今なら「今月のオハコ」ということで、トップページに育児日記帳とスタンプボックスの箱が掲載されています。

 

スタンプボックスの箱をリニューアルしようとしていた1年前、貼り箱や折り箱などいろいろある中で、ホームページの実例がどれもセンスよく、片手でフタを開けられるVカットボックスの使いやすさに目が留まり、モリタ株式会社さんにお願いすることになりました。メールでデザインやサイズ、素材の打ち合わせをして、サンプルのボックスもいくつか作成していただきながら、約3ヶ月近くかかって仕様決め。ストーンペーパーという面白い紙もご提案いただき、fatettoのイメージカラーの赤を差し色にしたかわいらしい箱になりました。

 

全国各地、海外でも、自分の商品を自宅にいながらにして販売できることの凄さ・ありがたさを実感する毎日ですが、「何かを作ろう」と思った時に、個人でもインターネットがあればこうしていろいろ叶えられるこの時代、本当に凄いな、と思います。たとえ小ロットでも個人の様々なオーダーを聞いてくださる工場の方々のおかげでもあります。

 

モリタ株式会社さんの工場直売の紙箱ショップ「hakop」のホームページには、他にも見ていて楽しい、いろいろなかわいい箱がたくさん掲載されています。fatettoの箱もそこに仲間入りさせていただけて、とても光栄です。トップページが切り替わった後も、実例詳細紹介ページで継続してご紹介いただけるそうですので、みなさまにもご覧いただけましたら嬉しいです!