湯布院・別府観光 【おすすめの宿・温泉】

2泊3日で、湯布院・別府へ行ってきました。きっかけは、こどもが「ゆふいん」という言葉の響きに魅かれて・・・というものでしたが、温泉や自然を楽しむ充実した旅となりました。

 

大分空港から湯布院へは車で約1時間程ですが、飛行機の便が多く、飛行機代も安い福岡空港から車で向かうことにしました。高速で約1時間45分、まずは湯の坪街道や金鱗湖周辺を散策です。お洒落な雑貨屋さんやカフェ、ギャラリーなど、いろいろあるので立ち寄ってみるのも楽しいです。B.bee’sというはちみつ屋さんの、はちみつをかけた「はちみつソフト」がとても美味しかったのですが、数日前に読んだ絵本(パンダのソフトクリームやさん)に出てきたものと一緒で、こどもたちも私も大はしゃぎでした。

 

初日は湯布院から車で約15分位、塚原高原にある四季庵に泊まりました。ここで圧巻なのは、白川郷から移築された約200年前の茅葺切妻合掌造りの家。この母屋がフロント・食事処となっています。囲炉裏や、2階には民具も展示されていて、その大きくて太い柱や梁を見ているだけでも感嘆するばかりです。由布岳の見える露天風呂があり、庭にはヤギもいてこどもたちも大喜び。客室は離れになっているので、いつもの宿泊とはまた違った雰囲気となりました。

 

予約がいっぱいで泊まれなかったけれど、100畳を超えるという露天風呂に入ってみたくて、山のホテル夢想園にも寄りました。立ち寄り湯は10時〜15時半まで(受付は15時まで)と時間が短めですが、高台から見える由布岳の素敵な景色を楽しめる広い露天風呂は今回の旅行でも一番のおすすめ、寄ってみる価値大です。

浴場は撮影禁止なので、露天風呂をご紹介できず残念ですが・・・石畳を歩いていくと、日帰り入浴できる露天風呂や家族風呂がありました。

 

他にも魅力的な温泉旅館がたくさんあり、湯布院、また行ってみたくなりました!