浸透印スタンプの校正が完了しました

ひたすら、ひつじの浸透印を押しています・笑

 

製造元から、インクが滲んでひつじの目がつぶれてしまうことがあるという連絡を受けて、
送られてきた校正サンプル3個で試してみています。

 

従来から販売している木の持ち手のゴム印スタンプでは大丈夫だったのですが、
浸透印は彫りが浅く、インクを染み込ませている関係でしょうか・・・
目がちゃんと白く出てくることもあれば、やはり目がつぶれてしまうこともあり。

 

目があるものと思って買ってくださったのに、もし出なかったとしたら・・・
さすがに保証できないまま販売してはいけないと判断して、
浸透印のひつじの目は無くすことにしました。
白黒反転の状況だと、細かいところの表現まではなかなか難しいようです。

 

校正を終えて、いよいよ大量生産に入りました。
何千個という浸透印が数週間後に届く予定です。ドキドキです。