クロネコDM便か、ネコポスか、クリックポストか?

メール便の廃止まであと一週間となりました。クロネコヤマトのホームページに新商品の情報が記載されているものの、一番知りたいところの「金額」が分からないまま・・・。そこで、問い合わせ窓口に電話をしたら、営業担当のドライバーさんが説明にきてくださることになりました。

 

DM便が厚み2cm対応、今までのメール便と同じ配達日数であるのに対して、ネコポスは厚み2.5cm対応、宅急便並みの全国翌日配達。でも、そもそもDM便はカタログやパンフレット送付向けということで、商品を送る場合はネコポスの利用となるんですって。どちらも直営店への持ち込みかドライバーさんの集荷となり、事前契約が必要、ということで書類を一式いただいたのですが、気になるお値段はどこにも書いていなく・・・

 

玄関口でドライバーさんが口頭で教えてくれた金額は、思わず、えっ!!というものでした。

 

「ネコポスは一通、350円です」

 

・・・本気ですか?

 

低価格、追跡番号あり、コンビニで出せる利便性も魅力だったメール便、今度の新商品は何一つメリットがないことが判明しました。

 

これなら、日本郵便の新サービス、厚さ3cm対応、全国一律164円、追跡番号もあり、ポスト投函可能な、クリックポストの方が良さそうですね。来月からは、定型サイズの封筒を用意して、総重量をはかりながら、郵便とクリックポストを上手く使い分けていこうと思います。スタンプなどの小さな商品は郵便で送るため追跡番号はなくなりますが・・・商品代を値上げすることなく、配送料を追加することなく今まで通りお届けするためにも、みなさま何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。