こども用のエプロン・三角巾を改良しています

ベビー用の食事エプロンと並行して進めている、こども用のエプロン・三角巾製作。もともとは長女が年少の時に作成したものを、次女の使用の際に改良して作成したい、という思いで始まった企画です。

 

年少〜年長まで長く使えるようにしたい(丈夫であること、サイズ調整ができること)、特に三角巾は、小さな頭でも長さを確保しながら形がきれいになるようにしたい(以前作製したものは生地が大きく横に広がってしまい、こどもの成長につれて中華料理屋?給食当番?の帽子のようになってしまったのが反省点)、等々、様々な思いでこの1年間、何着も縫っては試行錯誤してきました。

 

オックス生地などの厚手の生地を使い、縫い代は三つ折りやバイアス処理で洗濯にも耐えるよう丈夫に。
かぶるタイプのエプロン・三角巾でこどもでも着脱しやすく、フリーサイズになるように。
三角巾のサイズやゴムの長さをいろいろ変えながら、長女と次女に何度も被ってもらっては測り比べ、フィットするサイズになるよう、もうひと工夫。今回は周囲にゴムを通さずに後ろのみにして、サイドにはタックをいれて形を整えました。

 

ワッペンなどでカスタマイズできるのも面白いかな、と思い、デニムでサンプルを作製してみました。デニムって、生地の厚みではなく、重さ「oz(オンス)」で表すんですね。これは1平方ヤード(0.84㎡)あたりの重さを表し、1ozは約28.3g。一般的なジーンズは14oz前後のようですが、エプロンだし乾きにくくても困るな、と思いつつ初回は5.5ozで作ってみたら・・・ちょっとペラペラな感じ。8ozに上げて濃色にしてみようかな、と、ステッチの位置や太さ・色なども再考しながら・・・完成まであともう一息、のところです。