【モニター募集】人生がときめく!こんまり®️流片づけレッスン

「片づけ」と聞いて、皆さんはどんなイメージを持ちますか?

我が家の子どもたちに聞いたら、
「面倒くさい」
「片づけなくても生きていけるし。必要性を感じない」
「どうせすぐまた使うのに。出しっぱなしで何か問題ある?」

あぁ、なんて手厳しい言葉…
デーブルの上が物であふれてくると、
「元の場所に戻してね」と子どもたちにやんわり伝えるのですが、
「それって、片づけて、ってことだよね?」とチクリ。

私の「片づけ」は間違っているのかな???

 

 
そんなことを考えていたある時、引越しを検討することになりました。
自分の必要な物だけ持って出よう、と思ったら、
あれ?私の必要な物、ってどれ?どのくらい?どこにあるの?ってなったんです。

改めて家の中を見回した時に、自分の物全てを把握できていないことに気付きました。
そして心から、「身の回りの物をスッキリさせて、心もスッキリしたい!」と思ったのです。
これまで私はこんまりさんの本を読んだことがなかったので、図書館で借りてきて全著書一気読み。
その後、年末から少しずつ「こんまりメソッド」を元に「片づけ祭り」に取り組み、
たくさんの仲間とともに学び、
先月末には私も「こんまり®️流片づけコンサルタント養成講座修了生」となりました。

 

 
今までの私の片づけは、「いらないものを選んで捨てる」。

こんまりメソッドの片づけは、そうではないんですね。
著書の中にもあるように、

片づけで大事なのは、「何を捨てるか」ではありません。
「どんなモノに囲まれて生きたいのか」です。

そう、だから片づけを始める前に、
まず最初に「どんな暮らしをしたいか」、理想を思い描きます。
どんな制限も取っ払って、自由に、柔軟に。
「できない」「無理」なんて気にしなくいいのです。
理想が膨らんで、どんどん楽しくなってきませんか?

 

 
「片づけ」では、自分の「ときめき」でモノを選んでいきます。
「ときめき」というとあまりしっくりこない方もいらっしゃるかもしれません。
愛着のもてるもの、とか、自分の心が喜ぶもの、とか、そんな感覚が近いでしょうか。
ひとつひとつのモノと向き合うことは、自分自身と深く向き合うこと。
「ときめき」の答えはご自身の中にあるからです。
でも、時には、迷い、判断がつかなくなることも…

もったいない、
買う時すごく高かった、
人から頂いた、
想い出が詰まっている、
とっておいたらいつか使うかも
今手放したらもう二度と手に入らない、

いろいろありますよね。
片づけとは、「過去への執着」と「未来への不安」にカタをつけること。
感謝の気持ちを伝えて手放したり、モノに新しい役目を与えてあげたり、
残したいモノを大切にしていくことで、
マインドも少しずつ変わり、生活も変わっていきます。
自分自身が変わることでまわりにもその影響が広がり好転していく!
たくさんの方に、もちろん子どもたちにも、

そんな片づけ後の効果を是非体感していただきたいと思っています。

 

 

「片づけ」でときめく人生を!

 
片づけをやってみようかな、
もう一度挑戦してみようかな、
少しでもそんな気持ちに気付いたら、是非問い合わせページよりご連絡ください。

 

 
こんまりメソッドでは、場所別ではなくモノ別に行います。
衣類、本、書類、小物(キッチン、洗面台)、思い出品、の5テーマについて、
この順序にてお片づけをしていきます。
まずは衣類から!、1テーマだけでも承ります。
洋服のたたみ方も、もちろんレッスン致します!

1レッスン3〜5時間を目安に、ご希望に合わせてレッスン致します。
(曜日や時間についてのご要望は、お問い合わせの際にお知らせください)

 

 
片づけコンサルタントは、あなたの「ときめき」を丁寧に見極めるお手伝い、
モノの定位置を決める収納のお手伝いを致します。
選ぶのに悩んだ時、あまりのモノの量に諦めそうになった時も
伴走してゴール(片づけ卒業)まであたたかくサポートします!

一緒に「片づけ」しませんか?
ご連絡をお待ちしております。